自立し社会に貢献できる生徒を目指します
赤磐市立赤坂中学校

校長挨拶

ごあいさつ

 


 懐かしい赤坂中学校に着任し4年目を迎えることができました校長の 的場 豊 と申します。
本年度もよろしくお願いいたします。
 さて、新しい年度の始まりにあたりご挨拶申し上げます。昨年度は、地域の方々や保護者の皆様に多大なるご支援をいただき誠にありがとうございました。生徒は地域と関わる多くの行事や皆様からの励ましやご支援により大きく成長することができたと思います。
 学校評価で行ったアンケート結果でも、生徒の自己肯定感の高まりが見てとれうれしく思っております。本年度も、地域と共にある学校、開かれた学校づくりをめざしてボランティア活動や赤坂公民館まつりへの参加などを行いたいと考えています。これは本校が教育目標にも掲げている地域貢献にも繋がるものと思います。
 さらに、生徒会による社会を明るくする運動への参加や赤い羽根運動への協力、人権月間を中心とした人権教育への取り組みは将来を見据えた広い視野や優しい心の育成にも繋がるものであると考えています。優しく素直な心をもった赤坂中学校の子どもたちの健やかな成長に職員一同、力を尽くしていきたいと思っておりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
 さて、本年度の赤坂中学校は、1年生19名、2年生30、3年生27名の合計76名となりました。生徒数は少し減っていますが、どの生徒も元気で明るく、何事にも一生懸命取り組んでいます。生徒会を中心にして「想像(おもい)を創造(かたち)に」というスローガンのもと、一人ひとりの想いを大切にしながら安全で安心して過ごせる学校づくりを進めていきたいと考えています。これからの1年もさまざまな面でお世話になるかと思いますが、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

   ☆ 平成31年度(令和元年度) 本校のミッション
      【学校教育目標】
     夢と希望を育み、地域や社会の一員として主体的に生きる力と国際的視野をもった人を育成する。
 
   【校    訓】
     誠実・努力・礼儀
  赤坂地域の伝統ある中学校として、将来への夢と目標をもった生徒を育て、地域からの信頼に応える。

   ○目指す姿
       〔自立と貢献〕
         自立:夢や目標をもって自分の将来を切り拓く
         貢献:困っている人がいれば助け、積極的にボランティア活動に参加する

   ○具体的な学校経営目標 
  1 安全・安心な学校づくり(人権感覚の育成)
  ・ 自他の生命を尊重する生徒
   ・ 互いの違いを認め合い、困っている人をみたら助ける生徒
  2 自己有用感の育成
   ・ 将来に夢や目標をもち、自分に良いところがあると感じる生徒
   ・ 学校やクラスへの所属感をもち、自分の個性や良いところを認めてもらえる生徒
  3 学力向上の推進
   ・ 「岡山型学習指導のスタンダード」の実践と特別支援教育の視点を学習指導に取り入れたわか
   る授業の推進
    ・  こ小中で連携した系統的な学習指導と家庭学習を計画的におこなう生徒
  4 社会貢献
   ・ 地域社会の一員として、学校内外のボランティア活動に主体的に参加する生徒の育成
 
Copyright(C) 赤磐市立赤坂中学校. All right reserved.